tanabu

投資初心者向け

億万長者は日本人の2%しかいない

日本には2百数十万人の億万長者がいる。1億円やっとのせの人からファーストリテーリングの柳井会長まで大小あるが、日本人の2%しかいない。それほど、お金持ちになるのは難しい。もし貯金で1億円作ろうとしたら、40年間でつくれたとしても毎年250間...
たなぶの独り言

投資信託万能への疑問

全世界株指数連動の投資信託に積み立て投資すれば、長期で5%の期待利回りが得られる。数字上それは間違いないが、暴落時にやめてしまう人が多いのも事実だ。人は利益よりも損益に敏感な生き物だ。日本人が保険会社の「掛け捨てではありません!」に食いつく...
たなぶの独り言

すぐに金持ちになる方法

「すぐに金持ちになる方法」なんてない。このタイトルに引き付けられる貴方は、考え方から変えないといけない。定年した私の元上司が「定年したらFXでもやるかな~」なんて言っていたが、まあ60歳過ぎてからFXやって儲かるはずもない。退職金を溶かして...
山崎種二

赤いダイヤ

梶山季之氏著「赤いダイヤ」1962年集英社から発行された本ですが、山種が悪役で出てくる本ですね。実際に起こった小豆相場の仕手戦で、歴史的事実を架空の人物も交えて名前も変えて書いた小説です。本当に面白い本ですし、先物の初心者勉強にもいいのでは...
相場について

多数派?少数派?

私も優待株は持っています。1番長いのは吉野家ですかね。狂牛病の頃に買ったので、もう何年前だろう。若い頃から吉牛は良く食べたので、青春の味ですね(笑)。無くなって欲しくないという応援の意味と、優待利回り、狂牛病が終わった後の配当利回りなど考え...
相場について

仮想通貨暴落

ビットコインや仮想通貨が暴落している。私は持っていないので傍観しているだけだが、いきなり高値から53%も下げたという。持っている方にとっては悪夢だろうと思う。そもそもビットコインはなんら利益を作り出すものでもないし、実物資産でもない。こうい...
相場について

たなぶのツナギ③

ツナギについてもう少し。ツナギについて別にそんなに複雑にしなくても、単に現物売ればいいじゃないか、と考えている方もいるだろう。ですが、ツナギは節税にもなります。例えばある株を100円で買い、200円になりその後150円になった。という場合で...
是川銀蔵

是川銀蔵・・・異銘柄へのツナギ

昭和58年の高額納税者番付1位になったのが、相場師是川銀蔵だ。住友鉱山株の買い占めで200億の利益を得たとか。昭和の相場師の一人です。彼の生涯もなかなか面白いのでそのうち紹介したいが、今日は買いの是川銀蔵がツナギをしていたとの話。詳しい資料...
相場について

ロスチャイルド②

ロスチャイルドの話は面白いので!もうひとつ。1949年にパリでロスチャイルド保有株が暴落する「事件」があった。だが、業績も悪くなく何か原因で下げているか分からなかった。だが、ある噂がマーケットに流れる。パリのロスチャイルドの当主エドアール8...
たなぶの独り言

株主優待・・・ブログ友人温泉バブルさん

YAHOOでブログを書いていた頃からのブログ友人、温泉バブルさんのブログ紹介です。彼は自分の年金作りを目的に優待株を投資対象にしていて、優待の改善、改悪などの情報も公開しています。直近記事はこちら↓私も株主優待受け取っています。ブログのデザ...